食べる順番ダイエットで体型維持をしています

10年以上食べる順番ダイエットを実践して体型を維持しています。最初は胃下垂で食べたものの消化が遅く、胃もたれが長く続くのを改善したくて始めたのですが、結果的にダイエットにつながって、30歳を過ぎた今でも細身の体型のままでいられています。

やり方はとても簡単で、まずサラダやお浸しなどの野菜類から食べ始め、次にスープや味噌汁などの汁物、次にお肉や魚を使った動物性たんぱく質の含まれるおかず、最後にご飯やパン、麺類などの炭水化物を食べるというものです。

この順番で食事をすると、血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ますし、炭水化物にたどり着く前にかなりお腹が一杯になるので無理をすることなく糖質制限も出来てしまいます。

野菜のビタミン類やお肉などのたんぱく質、脂質もバランス良く摂取出来るので肌がかさついたり、ガリガリに痩せすぎることもなく、健康的にダイエットをすることが出来ます。

神経質になりすぎると続かないので、友達との外食や会社でのランチなどでは行わず、自宅での夕食でしか実践していませんが、それでも効果を実感しています。

子供の口臭改善について