かさ増しダイエットのやり方

かさ増しダイエットのやり方は、いつも作っている食事を何らかの食材でかさを増すという方法です。クックパッドなどを見れば、メニューのヒントがたくさんありますし、自分のオリジナルでも構いません。使う食材は、豆腐、おから、こんにゃく、糸こんにゃく、キノコ類、もやしやキャベツなどの芋以外の野菜などがあります。いつもハンバーグを作る際に、材料の大半をひき肉にしている場合、肉を減らして肉と同じ量の玉ねぎやニンジン、ピーマンなどのみじん切りをいれた野菜ハンバーグを作ることもできます。普通のハンバーグの横に大量に千切りキャベツを置くよりは、ハンバーグが大きい方が、食べることが好きな人にとっては、より、食べた気になると思います。いつも分厚い豚肉でとんかつを作っている場合に、薄い豚肉を下処理したこんにゃくに巻いて、それをカツにして食べるというようなかさ増しダイエットもあります。白米のご飯を食べていたのを、おかゆにするとすごくかさが増して感じるので、いつもと同じ量のご飯を食べられないほどになります。例えば、野菜たっぷりのお味噌汁と、油控えめの野菜炒めと茶碗1杯のおかゆという感じにすると、いつもの夕食よりかなりカロリーを抑えられるという感じです。